おばあちゃんと写真を撮ろうと、みんな石川県のアディに集まった。
長野県、埼玉県、東京・・・。
大人になると、時間ってこんなにも輝くんだなあ。

感謝を込めて
 

ホリ写真館から、Photo atelier Aday にリニューアルしてから、早12年経ちました。
その頃はよくお客様からからかわれました。
「あんたらはいいなあ。シャッター押せば、お金もらえるんやから」
 
そんな言葉が大変辛くて、主人と一緒に頑張って
最近では、遠方や県外から来てくださるお客様も珍しくありません。
 
人に請われる仕事をしないとだめだ。
そんな想いを胸に、毎日を過ごしております。
 
ただ、小さな店でございます。
行き届かないことも多く、我ながら歯がゆいことばかりです。
 
ご来店くださる皆様に、良かったなと感じていただけるように
これからも積み重ねていくつもりでおります。
 
応援してくださる皆様、育ててくださる皆様に
心からの感謝を申し上げます。
 
Mrs.Aday
 

アジジさんより、写真集のご感想をいただきました。

2013年9月

アジジさんより、写真集のご感想をいただきました。
嬉しくて、アジジさんブログより転載させていただきます・・・m(__)m

http://ajijituusin.blog.fc2.com/blog-date-20130627.html

写真の持つ力、写真を撮ることの尊さを知った写真集をご紹介します。

石川県の写真館『フォトアトリエ アディ』のオーナー兼フォトグラファー、
堀光治さんの『写真集 「新・家族写真」宣言 ~写真館に行こうよ。』です。
写真集に収められた作品は一般的に写真館で撮る写真として思い浮かぶスタジオで撮影されたものではありません。
公園や神社など私たちの周りにあるごく普通のシチュエーションに、正装ではなく着なれた普段着姿のご家族が登場します。
写真集の中には、何気ない場所での、何気ない家族のひと時が収められています。
元気丸だしの男の子、ちょっとはにかんだ女の子、その逆もしかり。
そうそう、僕は、私は、子供の頃こんな子供だったなぁ…と思いだせることでしょう。
子供たちを見守るお父さん、お母さんの優しい眼差しや抱き寄せる姿。
いつでも親が自分へ注いでくれた愛情を実感できることでしょう。
家族の何気ないひと時を、堀さんが"家族写真"という宝物に変えてくれるのです。
ご家族からの期待、想いを受けて撮影することのプレッシャーは私の様な者にははかり知れません。
でも作品の中のご家族の笑顔は、堀さんのご家族への温かで優しい想いの表れだと思います。
セルフタイマーでは絶対撮れない、撮る者、撮られる者が心を通わせた一枚に感動します。
何気なく過ぎていき、ややもすれば忘れてしまいそうな大切なことを写真に残す。
写真の力で家族に大切な想いを残してくれる堀さんのお仕事は本当に尊くて素敵なお仕事だと感じました。
飾らない写真のなかに情熱が溢れる作品の数々、是非ご覧になってください。
6月27日現在、Amazonでは在庫切れのようですが リンク (←Click!)を張っておきます。
なお、堀光治さんの写真展が下記日程で開催されます。
数々の輝かしい賞を受けた作品を大きなプリントで拝見する…
既に開催された東京、今後の大阪、名古屋の方々が本当に羨ましいです。
・2013年7月11日(木) ~ 7月17日(水) キヤノンギャラリー梅田
・2013年8月1日(木) ~ 8月21日(水) キヤノンギャラリー名古屋
家族写真という宝物を作ってもらいに、必ず堀さんの元を訪れようと決めています。
写真を撮ってもらう旅に出る…我が家としては新しい旅の形。
今からとてもワクワクしています。
堀さんのような素敵な方と知り合えるキッカケをくださったパパカメラさんに、この場を借りて改めてお礼いたします。
本当にありがとうございました! 



ロケーション撮影、家族写真への私のこだわり 

キヤノンのホームページにて、私がなぜロケーション撮影や家族写真にこだわるのか
 その理由をお話させていただいております。

ロケーション撮影、家族写真への私のこだわり 

キヤノンのホームページにて、
私がなぜロケーション撮影や家族写真にこだわるのか
 その理由をお話させていただいております。